ダメケル

三十代ニートの日記

三億当たったら

よく宝くじで三億当たったらどうしようという妄想する。とりあえずボロくなった服や靴を新しいのに買い換える。ブランド品には興味はないので、全部で十万くらいだろう。それとパソコンとタブレットが欲しい。これは両方で三十万くらいか。他に細々としたモノを合わせても、百万くらいの枠に収まりそうだ。

 

もう一つやりたいことがあってそれは全身脱毛。胸と背中をやりたい。ここに毛が生えてると何かと恥ずかしい。ワイルドな人なら似合うだろうけど、僕はただキモいだけになってしまう。脱毛はやりたいところを全部やるとだいたい百万くらいかかるようだ。

 

合わせて二百万。それ以外の使いみちとなると、住む所や投資になってくる。まぁ、この辺りは妄想してもそんなに楽しくない。

 

そう考えると自分のやりたいことって、だいたい二百万〜三百万くらいでできちゃうみたいだね。まぁ、実際にそれだけお金を目の前にすれば考えは変わるかもしれない。

 

もともとお金を使うことが億劫だった。働いてたころは使わずに貯金に回してた。一番良いのは、適度に貯金して、ちゃんとお金を使って、自己投資やリフレッシュすることなんだよね。

 

そんな当たり前のことも分からなかったから無職になったのかもしれないけど。

 

ちなみに宝くじを買ったのは一回だけ。1500円分。もちろん全部外れた。