ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

八月が終わって、九月になった。朝夕が涼しくなって過ごしやすい。

 

前に書いていたラジオ体操はもうやっていない。習慣にならなかった。その代わりに夜にストレッチをやっている。お風呂上がりに身体を伸ばしている。前からやっていたのだけど、時間を計っていなかった。適当にほぐして終わりとしていたけど、ストレッチは三十秒くらい伸ばさないと効果がないというのをどこかで読んで、いまはスマホでタイマーをセットしてやっている。意外と三十秒は長い。一通りやると七分くらい掛かる。しっかりとストレッチするとなんとなく身体の感覚が変わってくる。スッキリして気持ちいい。これまで股関節が硬くなることがあったんだけど、それがなくなった。老いるって身体が硬くなることだ思っている。老人はだいたい「あいててて」と言いながら窮屈そうに身体を動かしている。逆に子どもはフニャフニャでキャッキャ言いながら弾むように身体を動かしている。年を取るからこそ柔軟性は大事にしていきたい。

 

ストレッチはうまく習慣化できそうだ。これは今まで適当とはいえストレッチをやっていた土台があるからだろう。ラジオ体操は少しハードルが高かった。一回三分くらいの体操だけど、スマホで動画を再生するのをどうも忘れてしまう。こんなことでも面倒に感じてしまうのだから、何かを習慣にするときは本当に簡単なことから始めないといけない。

 

九月は一回で良いから短期のバイトをしたい。一日限りのやつを狙っている。七月もそう思ってたけど結局やらなかった。八月は暑いから最初から考えてなかった。なにかと理由を付けて先延ばしにしてしまう。典型的なダメ人間です。

 

とにかくいまは体力をつけたい。こないだはニキロくらい走りました。久しぶりのランニングだからか、ふくらはぎの部分に違和感が出た。痛くはないけど嫌な感じ。筋力が落ちているというのもあるけど、フォームが良くない気がする。足全体が力みすぎてる。これから定期的に走ってみて、色々と改善していきたいと思う。

 

あとプランクを始めた。

腹筋で回数を重ねるよりも、こういうじっとしているトレーニングのほうが気楽だ。この動画のポジションとあとは左右のポジションでやっている。一つのポジションを一分。三セットで十分。慣れないうちはキツイ。体幹を鍛える効果があって、姿勢が良くなって、腹も凹みやすくなるらしい。いまはそんなに出ているわけではないけど、油断するとデブってしまいそうなのでプランクを頑張りたい。