ダメケル

三十歳ニートの日記

prime readingを一瞬だけやった

internet.watch.impress.co.jp

 

アマゾンプライムで電子書籍読み放題のサービス「prime reading」が始まった。けど、僕は先日プライム会員を辞めてしまい、その期限がちょうどこのサービスの開始時に重なっていた。昼くらいまでは読めていたんだけど、それ以降はムリだった。

 

読める本はいろいろある。小説、漫画、雑誌、実用書、ムック本とジャンルとしては一通りは揃っている。教養として読んでおきたい古典もあった。ちなみに漫画は全巻ではなく、1〜3巻で終わっている。続きを読みたければ個別に買うしかない。意外とニート関連本も多い(phaさんの本はない)

 

Kindleは持ってない。だからパソコンで読むんだけど、やはり電子書籍はうまく集中できない。紙の本よりも頭に入ってきづらい。まぁちゃんとした端末を買えば変わるかもしれない。

 

内容が軽い新書とかはデジタルのほうが良い気がする。小説や専門書は紙のほうがしっくりとくる。あと売ったりできるのもありがたい。

 

うーんこのタイミングでこういうサービスが始まるとはついてない。このためにまた一年会員になるのは嫌だけど、せめてもう少し時間があったら色々と読めたと思う。