ダメケル

三十歳ニートの日記

最近の生活

規則正しい生活を送っている。早寝早起き、適度に運動、三食ちゃんと食べている。でも、気持ちは晴れない。ニートだから。いっそ働けってなるかもしれないが、どうしても一歩が踏み出さない。

 

昨日は酷い雨だった。雨の日は好きだ。窓を叩く雨音を聞きながら、家でボーっとしているとなぜか楽しくなる。二冊、本を読んだ。

 

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

 

 面白かった。僕にも八十歳の祖母がいるので、老人に対する描写がリアルだなぁと感心した。文体が説明的なんだけど、ときどきユーモアに飛躍するときがあって、その辺のバランス感覚が良かった。

 

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

とても素敵な文章だった。星野源の歌は歌詞が好きなのでエッセイも楽しく読めた。あまりに真正面過ぎて自分のようなひねくれ者にはむず痒くなるところも多々ある。最初に出てくる手術に関するパートがさり気なく書かれている割にエゲツナすぎて、若干引いてしまった。そんなところから復活してガッキーとイチャイチャできたのか。凄い。