ダメケル

三十代ニートの日記

ざつ

ブログを雑に書くようになった。最初は下書きしていたのに今ではほとんど即興で書いている。読み直しもしない。いい加減なところや誤字脱字が増えたと思う。ただ、文章を書くということは習慣として定着してきた。今月はほぼ毎日更新してるし、何も考えなくてもとりあえずキーボードを叩けるようにはなった。それがアクセス数や中身には繋がっていないのだけど。

 

最近は穏やかに過ごせている。適度に予定が入っていて、なかなかいい感じだ。しかし、体力が落ちたなと思う。というか気力がない。すぐに諦めてしまう癖ついたし、集中力がまったくない。何か作業をしているときに「いまこの瞬間に奇声を発しながらマサイ族みたいにジャンプしたらどうなるだろう」とかいう変な妄想をしてしまう。まぁ、これは昔からあって緊迫した場面やおめでたい席でキチガイみたいなことをすることを想像していた。ちょっと何も考えずにそのとおりに身体を動かせばすべてをぶち壊しにできる。そのあとはどうなるかまったく予想は出来ないけど、宇宙の広さに比べたら小さい問題に思える。

 

そこまでひどくはないけど、たまに非常識な言動や振る舞いをしてしまう。単に世間知らずなだけで、あとから思い返して頭を抱えてしまう。そんなメチャクチャなことはしない。ちょっとズレたようなこと。それでも後々に効いてくる。最近は極力そういうことはしないようにして常識的にやろうということを心がけている。

 

ただそうすると常にサイドブレーキを引いているような状態で、アクションが遅れてしまう。いつもアクセルを踏み込んでいればスムーズにいけるのに、そうするとあらぬ方向に向かってしまう。自分は理屈っぽい人間だと思っていたが、実は反射や感覚で行動している虫みたいな人間なのかもしれない。