ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

急に蒸し暑くなってきた。ここから四〜五ヶ月はイヤな季節になっていく。ああ、冬が恋しい。

 

代わり映えのない毎日を過ごしている。土作りに関しての勉強を始めた。完璧に化学の世界。しかし、三十分も集中できない。勉強体力が落ちている。

 

最近やたら目が痒くなる。パソコンのしすぎでドライアイだろうか。目薬を買った。

 

マウンティングがキライなのに人を下に見てしまう。自己責任って言葉がキライなのにそいつのせいだと思ってしまう。

 

お金は社会とつながる手段。なくても繋がれる場所も大事。

 

カフェインを控えるようにしている。たまに多く摂取したときは、途端に寝付きが悪くなる。

 

やる気がないのでこんな感じで箇条書きで書いていこう。

 

今週観たもの、読んだもの 

リア充がひたすら乱痴気騒ぎをする映画。これアメリカが舞台だからいいけど、日本だったら見てられないんだろうなと思った。徹底的に遊びまくるし、青春はこれからだぜ!って感じなのにちょっとどっかに切なさが残るのが良い。

 

 

捕虜体験を通した人種論、文明論、人間論。軍隊に関する文章が面白かった。イギリス軍は社会階層がそのまま軍隊の階級に繋がっている。日本軍は社会階層と軍隊階級が別。インドはカーストと軍隊の階級が関連している。捕虜の扱いに関して、ヨーロッパ人は家畜で反映してきた文明だから慣れていると指摘。

 

 

消滅世界

消滅世界

 

世界のずらし方がうまい。突飛すぎず、説教臭くもないところまでズラしている。異世界なんだけどどこか地続き。正常に狂っていく。でもこの現実も狂ってる。そんな世界の見方を揺さぶってくれる小説だった。