ダメケル

三十代ニートの日記

雪雪て

ブログとは別に日記を書いている。もう三年くらい続いている。年末なので読み返していたら「働かなきゃ」「調子悪い」「お金ない」「運動しなきゃ」みたいなことばかりを書いていた。

 

それ以外だと体重が減っていることに気づいた。ここ半年で-3kg落ちた。痩せているのでこの数字は大きい。

 

もともと太っているわけではないんだけど、同年代の人たちは腹回りにお肉が付き始めている。家系を見ていると太る体質ではないが、両親は年相応の身体にはなっている。自分もなにか意識したほうがいいのかなと思って、糖質制限をゆるくやっている。ご飯やパンの量を減らしているレベルだ。それなりに効果はあったらしい。

 

運動もゆるくやっている。たまにジョギングしたり、思い出したように筋トレしたり。ストレッチは風呂上がりに毎日やっている。もうちょっと運動量は増やしていきたい。

 

しかし、もし働きだしたらストレスで食いまくるかもしれない。酒の量も増えるだろう。同い年くらいの人が太ってるのってそういうことが原因だから仕方ない部分もあるんだよね。まぁ、ニートでも太っている人はいるが。

 

とにかく体重をあまり増やさないことが大事。増えてから減らすよりも、ちょっと増えたときにちょっと減らすを繰り返したほうが良い。

 

別に長生きしたいわけではないが、健康ではいたいなと思う。今まで健康診断なんてしたことないから、何かとんでもない病気にかかっている可能性もあるんだよな。