ダメケル

三十代ニートの日記

一歩前進

アルバイトの求人に応募した。来週、面接である。

 

棚卸しのバイトをしたことで一つ吹っ切れた気がする。求人に電話するなんて大したことじゃないかもしれないが、自分には凄く大きな一歩だ。ときどき挫けそうになるけど一歩一歩前に進んでいきたいと思う。

 

電話するときに言うことを事前に考える。でも、あまりに詰めすぎるのも良くない気がする。作り込まれた言葉と咄嗟に出た言葉が違いすぎると頭が固まる。多少、柔軟に対応できるようにしとかないと。しかし、丁寧な言葉を喋ると口がモゴモゴする感じがして気恥ずかしい。

 

とにかく面接に向けて準備。内容もそうだけど喋り方が難しい。大きな声でハキハキと喋る。ときに表情もつけくわえる。こんな複雑怪奇なことを同時にやるなんて、人間は高スペックすぎる。

 

受かりたい。でも、まずは面接経験を積むのが大事。失敗してもいいから気負わずにやっていこう。