ダメケル

三十代ニートの日記

朝30分の散歩を一週間続けてみた

毎朝、30分ほどの散歩を一週間続けてみました。期間としては短いですが、感じたことをまとめます。

 

なんかちょっと調子が良い

 

ネガティブな感情や悲観的な妄想に必要以上に引っ張られなくなりました。心の軸がしっかりと据わった感覚です。とはいえ、性格の根っこがマイナス思考人間なので、劇的に変わったわけではありませんが。

 

朝5時過ぎに起きて、簡単な朝食を済ませて、外に出ます。コースは日替わりです。適当に歩いてたら30分経ってたみたいなゆるさでやってます。

 

これまで筋トレ、ヨガ、ストレッチなど色々な運動をやってきましたが、散歩が手軽で手っ取り早く効果を実感出来てます。気分が乗ったら歩いた後にトレーニングなどします。でも、まだ習慣づけの段階なので「とにかく外に出ること」を目的にしてます。

 

朝の散歩は日光も浴びれるのでお得です。早起きはそんなに苦ではないのでなんとかやれてます。眠たかったら散歩いった後に寝れますし。まぁ、朝やるぞ!というのも気負い過ぎだと思うので、昼でも夜でも外を歩くことが大事なような気がします。

 

次は一ヶ月経ったときの感想を書けたらなと思います。