ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

8月が終わった。夏の暑さにやられているときは、これが一生続くんじゃないかと勘違いするけど、ちゃんと季節は巡っていく。まぁ、9月も暑いだろうけど。

 

ウォーキングは継続中。慣れてきたらランニングに切り替えようかと思っていたが、起きてすぐの激しい運動は身体に良くないらしい。歩くくらいがちょうどいい。30分歩いて、軽く筋トレ。NHKの筋肉体操を見て腕立てをやってみた。フォームを意識して、10回3セット。これだけで腕がパンパンになった。しかも夜には筋肉痛が出てきた。

 

適度な運動でポジティブになれるわけではない。ただ、自分を悲観的に追い詰めなくなった感覚はある。ネガティブな自分をどこか遠いところから見ている自分がいるみたいな感じだ。それでもやっぱり苛々したり、思い出しムカつきはあるんだけどね。

 

○○が面白いって言う奴はセンスを自慢しているという言い方は、そういう奴を馬鹿にできる俺は物事を分かっているということであり、結局はそれも自慢になるんじゃないだろうかと思う。好きなもののアピールは時に鬱陶しいが、それをなんでも斜めから見るようになるのと、自分の好きなものがなくなってしまうのではと思う。自意識過剰の無限ループみたいな。なんだろう、書いていてよく分からなくなった。