ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

明日、新元号が発表されるんだっけ?昭和六二年生まれなので、人生二度目の改元だ。当然ながら平成になったときの記憶はない。Youtubeで当時の映像を見るとメチャクチャ昔だなぁと思う。そりゃ三十年前だから当たり前なんだけど、あの古臭い映像の時代の中に自分がいたと考えるとすごく不思議な気分になる。しかし、この調子だとニートのまま平成を終わりそう。

 

今週、とあるお店に聞きたいことがあったので電話をした。ニートでろくに喋ってないけどこれくらい余裕やろと思っていたら、口の中にボール突っ込まれたみたいに苦しくなって頭が回らなかった。やり取り自体は出来たが劣化ぶりにビックリした。そういえばこういう電話したのって半年ぶりくらいだった。電話難しい。

 

今週観たもの、読んだもの

面白かった。色々な映画のパロディやオマージュがあって楽しかった。ピザに爆発物という組み合わせはネタとして危ない。

 

ガリバー旅行記

ガリバー旅行記

 

実は読んだことのない名作。小人の国、巨人の国は知ってたけど、後半に出てくる国が皮肉が効いていて面白かった。不老不死の人たちの話はまさにいまの日本の高齢化社会だなぁと思った。