ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

スーパーで買い物をしていたらちょっとしたトラブルを目撃してしまった。本当にちょっとしたことなんだけど、足の震えが止まらなくなった。なんとなく行く末を確認したかったがとにかくすぐにその場を離れた。僕ってこんなにビビりだっけと嫌になったよ。家に帰ってもその時の光景が頭から離れなくて、何度も再生されてしまう。一夜明けた今も気分が落ち着かない。自分とは無関係なことなのになんでこうなるのか。こういうときの切り替えがヘタで、とくにニートになってからは壊滅的に駄目になった。まぁ、最近はちょうど精神状態も良くなかったし、平常モードなら受け流せていたと思う。

 

今週は選挙に行ってきた。市議会議員選挙なんてどんな基準で選べば良いんだと悩んだけど、とりあえず若くて新人で無所属の人に投票した。偶然にも出身高校が一緒だった。それにしても選挙カーが鬱陶しかったね。あれは暴力だよ。

 

今週観たもの

タイトルに入ったところでブラボーと叫びたくなった。とにかくアクションが凄い。が、お話はなんだか凸凹した感じで、ひたすらに長い。でも、頑張っているトム・クルーズに圧倒される。

 

 九十年代アメリカの地方のレコード屋での一日を描いたコメディ。いまは軒並み潰れているCDショップだけど、一昔前は流行の最先端というか情報発信の場所でもあった。ノスタルジーを感じる。