ダメケル

三十代ニートの日記

ちょっとしたメモ

人混みを歩いていると、心がザワザワしてきて不安になるんだけど、手を動かしていればちょっとマシになることに気づいた。キーホルダーや小さい紙を手の中でクルクルと回していると安心感が出てくる。駅なら切符を指先で遊ばせたりする。外だけじゃなくて、家の中でイライラしたり、嫌な記憶がフラッシュバックしたときも有効だ。

 

ネガティブなことが頭に浮かぶというのは脳のメモリが余っているから起きる現象だと思う。それを解消するには深呼吸したり、歩いたり、ガムを噛んだりと色々と方法がある。自分の場合は手を動かすのが有効だった。たぶんADHD多動症と似たようなメカニズムだろう。

 

色々と調べたら、フィジェットキューブというものがあるらしい。サイコロみたいな形でそれぞれの表面にボタンやダイヤルがついている。ただ安物だとレビューの評判があまり良くなかった。どれを買おうか迷っている。