ダメケル

三十代ニートの日記

ビジネスホテルでダラダラしてきた

 アパホテルが一泊2500円のキャンペーンをやっている。

 

 

 前々からビジネスホテルでダラダラしたかったし、給付金の十万で懐にも余裕ができそうなので、思い切って予約した。2500円だが、ポイントをつかないようにすると少し割引されて、2370円となった。ありがたい。場所は京都駅近くのアパホテル。交通費がもったいないので近場にすることにした。外泊は一年ぶり以上だ。

 

 前日。キャンセルしようかなと思ったくらいに、めちゃくちゃ面倒くさくてダルかった。家を出る直前までそんな感じだったけど、とりあえず無理やり身体を外に持っていく。 一度ホテルに入ったら外に出たくないので、事前にコンビニとドラックストアで買い物。コンビニでレジを打ってもらってると、横でウーバーイーツの受け取りをやっていた。

 

 15時チェックイン。

 

f:id:dame_keru:20200611080117j:plain

 部屋はなかなかいい感じだ。ベッドが大きい。窓から見える風景は知ってる場所なんだけど、なんだか新鮮だった。

  

f:id:dame_keru:20200611080141j:plain

  コーヒーと緑茶。いかにもビジネスホテルだ。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080129j:plain

 ベッドのコンセント。寝ながらにして部屋の全てをコントロールできる。

 

f:id:dame_keru:20200611080146j:plain

 アメニティ。なんだかちょっとテンションが上がる。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080121j:plain
f:id:dame_keru:20200611080151j:plain

 風呂はこんな感じ。大浴場もあったが、今回は使わないでおいた。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080133j:plain

 アパホテルといえばミネラルウォーターというイメージがあったが、部屋にはなかった。自販機で買う。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080137j:plain

 縄張りを広げるように、本日の食料と飲み物を机に並べてみる。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080156j:plain

 缶ビールを買ったのはめちゃくちゃ久しぶりだ。ちなみにポンタポイントを使ったので実質タダ。

 

 

 さて、ダラダラを開始する。

 

 テレビではミラーリングが使えた(無料だが使用前に広告が入る)はじめてこの機能を使うんだけど、とても便利だし、スゴイので驚いた。なんだかこれだけで元を取った気がする。

 VODカードで映画を見る。自宅で事前にラインナップを調べようとしたけど、分からなかった。ネットに情報が上がってないみたいだ。映画に関しては、去年くらいの作品が並んでいた。洋画はSONY系が多い。 とりあえず「スパイダーマンファーフロムフォーム」を再生して、早めの夕食をとする。

 映画が終わり、風呂に入る。シャワーカーテンって内側、外側どっちと思いながらググる

 

 

f:id:dame_keru:20200611080159j:plain

 夜中。向かいの建物の雀荘が見えた。昔読んだ「ライ麦畑でつかまえて」で似たような場面があったような気がする。 10時くらいにはウトウトとしたんだけど、あまり上手く眠れなくて、何度も目が覚める。浅い睡眠で、結局3時には起きる。熟睡には程遠い。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080208j:plain

 外はまだ薄暗い。朝食を食べて、「ワンスアポンタイムインハリウッド」を見る。これがすごい面白かった。 チェックアウトは11時までだが、なんだか落ち着かないし、疲れたので、9時半には部屋を出た。

 

 正直、落ち着けなかった。暑さのせいか頭も痛かった。 旅行や仕事における、ビジネスホテルって一旦休む場所として、開放感があるのかもしれないけど、それ単体だと、リラックス感は薄くなるのかもしれない。 それでもまぁいい刺激にはなったと思う。

f:id:dame_keru:20200611080212j:plain

 

 空いた電車に揺られながら、日常へと戻っていく。