ダメケル

三十代ニートの日記

結局、寝る前のスマホだった

これまで何度か睡眠について書いてきた。しっかり寝れてると調子が良いし、寝れてないと調子が悪い。イライラしやすくもなる。

 

ぐっすり寝るために色々試してきた。朝日を浴びたり、日中運動したり、カフェインを控えたり、サプリを飲んだりと、どれもいまいち効果を感じにくかった。

 

結局、寝る前のスマホをやめたら、深く眠れるようになった。寝る前のスマホはよくないというのは色々なサイトに書かれていることだけど、ついついやってしまっていた。でも、思い切ってやめることで快適な睡眠を手に入れることが出来た。

 

いまは夜9時半くらいに寝て、5時に起きるという老人みたいなパターンになっている。夜は9時以降はスマホを触らないようにしている。9時になったら歯磨きをして、床に入り、ホットアイマスクを使う。

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目もと用

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

ここで睡魔がきたら、そのまま寝るし、こなかったら本を読む。もちろん紙の本。何度も読んだ軽めのエッセイ本を枕元に用意している。まぁ、読むというよりも文字を追いかけてるだけで、頭はなるべく動かさないようにしている。そうすると催眠術に掛かったみたいに頭がぼーっとしてだんだんと眠くなっていく。

 

本当は寝る一時間くらい前からスマホは見ないほうがいいらしいんだけど、僕の場合はいまのところ30分が限度だ。寝る前のスマホをやめると微妙な時間が空くので、そこをいかに埋めるかが大事なところだと思う。