ダメケル

三十代ニートの日記

回復してきた。

なんとか体調が元に戻りつつある。医師の診断を受けたわけじゃないので素人判断だけど、たぶんカンピロバクター腸炎だと思う。

doctorsfile.jp

 

食中毒は初めての体験なのでざっと振り返ってみたい。

 

加熱の甘い手羽先を食べてから、四日後に下痢になる。ただよくお腹を壊すことが多いので、この時点では食中毒とは思わなかった。ところが、この日の夜に悪寒に襲われる。暖房つけて布団にくるまっても身体がガタガタと震えた。ここで熱を測ると38°あった。普段めったに熱が出ないのでヤバイと焦る。

 

次の日には熱は下がるも、37°くらいだったのでまだ微熱の範囲。ひたすら寝て過ごす。腹痛と下痢が酷くて、一日に何度もトイレに駆け込む。ここから数日間は同じような感じがダラダラと続く(熱はすぐ平熱に戻った)食事は「粥・うどん・ゼリー」みたいなモノばかり食べていた。ただ、食べるとすぐに下痢になるので、食欲が完全に失せた。

 

薬は一度だけ正露丸を飲んだ。

【第2類医薬品】正露丸 400粒

【第2類医薬品】正露丸 400粒

  • 発売日: 2004/07/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 飲んだ後で分かったんだけど、食中毒の場合は下痢止め系の薬は飲まないほうがいいらしい。下痢というのは身体の防御反応なので、とにかく出したほうが良いそうだ。

 

現在、症状が出て五日目。下痢は幾分マシになっているが、まだ腸の調子は悪い。軽い腹痛が続いていて、腹に爆弾を抱えている気分だ。食事は普通のメニューに戻したけど、量は減らしている。そもそもあまり食欲が沸かない。あと数日は続きそうな感じだ。

 

今回は火の通りが甘い鶏肉を食べたのが原因だけど、カンピロバクター腸炎は他にも色々な原因でなるらしい。例えば鶏肉を切った包丁やまな板に細菌がついて、それが手や別の食材についたりして口に運ばれることがあるそうだ。他にも水洗いでキッチンに細菌が飛び散ることがあったり。とにかくわりと身近な食中毒であることは間違いない。みなさまもお気をつけて。