ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

 このところ朝4〜5時くらいに起きる。夜は8〜9時には眠ってしまう。睡眠時間は7〜8時間程度。夜中に2回くらい目が覚めるけど、まぁそこそこ寝れてはいる。

 

 Netflixで「全裸監督2」「ルパンシーズン2」「映像研には手を出すな」を観る。どれも面白かった。映画も何個か観る。これで元は取れただろう。面白そうなコンテンツは山のようにあるのに、いざ実際に観ようとは思えない。並んでいるサムネイルを観て、紹介文を読むだけで、満足してしまう。

 

 旅系Youtuberの動画がおもしろい。飛行機のファーストクラスに乗るような動画や軽トラックで高速を一度も降りずにどこまで走れるかみたいな動画が楽しかった。旅をしているような気持ちになれるのが良い。あと、そのYoutuberの個性や語り口、編集の仕方など、色々と観るポイントがあって奥深い。

 

 両親がワクチンを打ってきた。副作用は出なかったようなので、おそらく自分も大丈夫であろう。送られてきた接種券には三十代は9月以降の予約になると書いてあった。とはいえ、ワクチンが不足している現状を観ていると、年内に打てるのかすら怪しい感じだ。別にそんな急ぐわけでもないが。

 

 オリンピックが近づいている。なんの関係もないが、こうやってなし崩し的に物事が進んでいくのが気持ち悪いよ。先日、海外からやってきた五輪関係の技術者がコカインをやって捕まったというニュースが報道された。なんかもうガバガバじゃねえかと思った。でも、いざ始まったらお祭りムードになるんだろうな。

 

 このところゲリラ豪雨がすごい。今日も底が抜けたような大雨が一瞬だけ降った。運悪く外にいたので相当に濡れた。家の中で激しい雨を見るのは好きなんだけど、やはりその渦中にいるのは最悪である。最近、道を歩いていて車に水を掛けられるのを防ぐ方法を発見した。傘を少しだけ道路側に傾けておくのだ。こうすれば車にアピールできるので、だいたいはゆっくり走ってくれる。ちょっと濡れてしまうが、思いっきり濡れてしまうよりはマシである。まぁ、基本は車道からは離れて歩くか、水しぶきが飛ぶようなところは事前に察知して避けるようにすればいいんだけど、狭い道なんかを歩くときはいつもこうやっている。