ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

 10月だ。なのに、まだまだ暑い日が続いている。メンタルが不安定で結構ヤバかった。なんとかせねばいかんということで色々とやってみた。

 

 まずはクスリ。色々と調べてみるとイライラを抑える薬が市販薬でもあるらしい。ところが近所のドラックストアには売ってなくて、同じような効果の漢方しか置いてなかった。 

 桂枝加竜骨牡蛎湯。なんだか少年漫画の必殺技みたいな名前だが、とりあえず購入。早速飲んでみるも、目立った変化はなし。やたら体が熱くなる感じがあった。まぁ、漢方って即効性はなくて、少しずつジワリジワリと効いてくるものなのだろう。しらんけど。

 二千円と地味に高い。あと、パッケージにデカデカと「ささいな事が気になる」と書いてあって、レジの持っていくのが少し恥ずかしかった。

 

 あと、調子の悪いときは身体が硬くなることに気づいた。とくに背中がゴリゴリにかたまる。毎日お風呂上がりにストレッチはしてるんだけど、実は背中を中心にはやっていなかった。なのでYoutubeで背中系のストレッチ動画を探してみた。山のようにヒットしたので適当なのを選んで取り入れてみる。

 これは非常に効果的だった。睡眠の質が上がった気がするし、身体も軽い。頭もスッキリだ。背骨には自律神経が集中しているので、背中をほぐすことで心身の調子を整えることができるそうだ。

 世の中にあれだけマッサージ屋があるのも納得である。

 

 すごくどうでもいいことなんだけど、最近話題になっているラーメン評論家。あの反省をまったくしていない悪びれない言動を見ていると、実は相当な資産家で死ぬまで遊んで暮らせる金を持っているのかもしれないと思った。