ダメケル

三十代ニートの日記

ニート、ガストのモーニングへ行く

「こづかい万歳」というマンガで、ガストのモーニングメニューをランチにするというお話がある。

 というわけでガストのモーニングを食べに行くことにした。昼まで粘るなんてことはしないが、朝と昼を兼ねるために10時頃に来店。

 住宅街の中にある立地のせいか客はゼロであった(後から数組入ってきた)

 モーニングメニューの「スクランブルエッグ&ベーコンソーセージ」を注文。タッチパネルで楽ちんである。

 コンセントもあるし、wifiも繋がっている。なかなか快適に過ごせそうだ。

 

f:id:dame_keru:20211125135008j:plain

 と思っていたら、すぐに料理が運ばれてきた。味は普通だ。ただ、トーストは好きな焼き加減ではなかったので、次はソフトフランスパンかライスにしたほうがいいかも。あと、意外にボリュームがある。

 

f:id:dame_keru:20211125135043j:plain

 食べ終わったあとはコーヒーを飲みながら、スマホを弄る。たぶんwifi使っているのは自分だけだろうからサクサクと動いてくれる。本でも持ってくれば良かったなと思ったが、どうもこういう環境では周りの視線が気になってしまい集中できないことを思い出した。自意識過剰なだけなんだけどね。  

 会計は税込みで549円。楽天ポイントで支払う。実質、タダ。

 

 とても静かだったのが良かった。もう少し早い時間に来て、ダラダラするのもいいかなと思った。