ダメケル

三十代ニートの日記

元旦

 あけましておめでとうございます。

 

 12月中旬辺りから上手く寝れなくなり、不調な日々を過ごしていた。ところが、大晦日は久しぶりにちゃんと寝れた実感があった。もうこれだけで充分幸せである。正月の朝は早めに起きて、犬の散歩をした。雪が降っていたが、犬は元気だった。

 目標なんて立てたところでどうせ達成できないから何も決めないんだけど、今年ついに35歳になるので、もうニートという肩書は使えなくなる。なんかもうどうしようもないんだけど、どうする気持ちもない。

 ただ、とりあえず自分が何をしているときが「快」なのかはちゃんと知っておきたいし、意識しておきたい。

 

 年に2、3回のLINEのやり取りをする友人たちが数人いる。一人は結婚し、一人は無職になった。生きていれば色々あるなと思った。

 

 このブログもなんだかんだで続いている。

 ちなみに一番読まれているのが以下の記事だ。

dame-keru.hatenablog.com

 役立つ情報、目新しい内容、味わい深い文章というのはまったく欠片も存在しない記事だが、なぜがGoogleに気に入られたようだ。まぐれSEOとでもいうのだろうか。「ビジネスホテル ダラダラ」で検索すると上位にヒットする。まぁ、このワードで検索する人はあんまりいないだろうが。何かの拍子に検索結果から弾かれるだろうから一時的なモノだと思っている。

 

 とにかく2022年/令和4年もぬるりとやっていきたい。