ダメケル

三十代ニートの日記

文フリに行ってきた。

 文学フリマとは文学作品の展示即売会である。

bunfree.net

 

 近所で開かれるということで行ってみた。

 

f:id:dame_keru:20220123111137j:plain

 

 場所は京都市勧業館みやこめっせ。学生時代に就活イベントで一度だけ訪れたことがある。もう十五年くらい前だと思うと、なんだか憂鬱な気持ちになった。

 

 お目当てはエリーツという文学系バンド。

 ブースには滝本竜彦先生とphaさんがいた。 緊張で何を話せばいいか頭が真っ白になったんだけど、滝本先生がガンガンに話しかけてくれた。学生時代に「NHKへようこそ」や「超人計画」よく読んでいたと伝えることができた。新刊を勧められたので買ってみた。phaさんは動画で見たとおりだと思った。こちらもやはり緊張したが、持ってきた本にサインを頂くことができた。

 同人誌だけではなく、商業の本も置いていたので、ここで買えば作家さんをダイレクトに支援できるのかな。

 

 こちらは買ったものです。

f:id:dame_keru:20220123111142j:plain

 

 本当は他のところも色々と見て回りたかったが、こういうご時世なのですぐに帰った。

 

 好きな作家さんに会うのは初めての体験だったけど、何を話していいか分からなくなる。もっとコミュ力があればなーと思った。