ダメケル

三十代ニートの日記

書くことがないので内容が薄くなる一方だ。でも、とくにすることもないので今日も更新する。

 

めっきりと寒くなってきた。座椅子に電気毛布を敷いてその上に座り毛布をかけている。腰回りは暖かいが、末端が冷える。とくに手。年々、冷え性になっているような気がする。若い頃は冷え性なんて意味が分からなかった。しかし、なってみると辛い。指の中に氷が入っている感じだ。

 

昨日は気分が荒れていた。そういうときは些細なことでも苛ついてしまいがちだ。なにをやっても落ち着かないのから早めに寝るのが一番。