ダメケル

三十代ニートの日記

コロナ疲れ

京都で新型コロナウィルスが拡大している。四条烏丸タリーズの従業員が感染したそうだ。

 

www.kyoto-np.co.jp

 

前回に「京都へ行った」という記事をアップした。ちょうどそのときにこの前を通った。まぁ、この店は地下にあるみたいだから、正確には建物の前を歩いただけなんだけど。さすがにそれで感染はしないだろうが、いよいよ近くまで来たなという感じだ。ほとんど引きこもりなので感染することはないだろうと思っている。自分の生活パターンで感染するなら、仕事をしている一般の人は確実に感染するだろうし。それでも外出するときはマスクをつけてる。帰ってきたら手洗いうがいする。遠出のときはさらにアルコールをバシャバシャと手につけている。

 

志村けんの死亡ニュースには驚いたよ。暗いニュースばかりだ。SNSじゃ罵詈雑言ばかりでイヤになってくる。さらに最近は寒の戻りで肌寒くなって、自律神経が乱れて、ダルい。

京都へ行った。

所要で京都に行った。都会を歩いてウィルスの影響を実際に感じた。大きな店が休業してたり、飲食店がガラガラだったりした。人も少なかった。ちょっと前まで外国人がたくさん歩いていたのに、今はまったく見かけなくなった。しかし、それでも稀に旅行中の外国人とすれ違うことがあって、このタイミングで旅行か!と驚いたりもした。

 

それに対して地元ではそんなに影響を感じない。マスクなんかは常に欠品しているけど、人通りは変わらないし、飲食店は賑わっているように見える。実際はどうか知らんが。

冬が終わる。

これまで冬に寝るときは電気毛布を使っていたんだけど、今年から湯たんぽを使っている。これがけっこう良い。電気代は下がったし、残ったお湯は朝の洗い物に使えるのだ。まぁ、今年は暖冬だったので湯たんぽだけでやり過ごせた気がするんだけど。

 

しかし、そんな湯たんぽもここ数日は使わなくなった。だんだんと暖かくなってきている。ちょっと寂しい。寒いのは好きではないが、ひんやりとした部屋でぬくい毛布にくるまってダラダラするのが至福なのだ。

 

あとたぶん寒暖差アレルギーなのか、暖かくなってくると、めちゃくちゃクシャミや鼻水が出てくる。けっこう辛い。とくに今の時期なんて咳しただけで難癖つけられるから、満足に呼吸もできなくなってくる。

 

まだもうちょっとだけ冬が続いて欲しい。

睡眠パターンが変わった。

ここ数週間くらい、夜中に何度も目が覚めていた。寝入ってから約三時間後に一度目が覚めて、そこから一時間おきに起きるリズムだった。そのため朝五時とかに起きていた。ところが、一昨日から夜中に目が覚めることがなくなって、朝までぐっすりと寝れるようになった。良いことなんだけど、このパターンだと起きたときに頭がボーッとなって、布団からなかなか出られなくなる。

 

たぶんストレスや気温で自律神経のリズムが変わるんだろう。ある程度、日が経てば、また夜中に目が覚めるパターンに変わると思う。

トイレットペーパーが売り切れていた。

昨日、ドラックストアに行ったら、トイレットペーパーが売り切れていた。うちにはまだ十ロールほどストックがあるので安心だけど、これがあと一ロールだったらヤバかったと思う。

 

そして、品切れ状態が続くマスク。今の所、手元にはコロナウィルスが流行る前に百均で買ったマスクしかない。それも半分くらい使ってしまった。まぁずっと引きこもっているから特に必要はないし、マスクがあってもウィルスは侵入するって話だ。それに百均のマスクってスカスカだから空気が漏れまくるんだよね。

 

今回の騒動の教訓として「生活必需品はある程度ストックしておくべし」ということが分かった。

 

住民税の申告に行ってきた。

住民税の申告に行ってきた。申告書に「無職」と書くのに気が滅入る。雑所得にアフィリエイトの収入額を記入。経費は面倒くさいのでゼロにした。二十万弱の金額なので基礎控除の範囲内だ。しかし、基礎控除ってどうして三十三万なのだろうか。と思って調べたら来年度から所得税、住民税共に十万上がるらしい。その分、給与控除は下がるみたいだけど。

 

申告書を書くのも、受付に提出するのも、十分も掛からないのに、やたらと面倒くさかったな。

 

年金の免除や猶予の審査のときに参考にされる場合があるので、収入がなくても住民税の申告はしておいたほうがいいですよ。

最近の生活

ちょっと体調を崩してしまった。一旦は治ったのに、寒さがぶり返してきたので、また酷くなった。ほとんど引きこもりの生活なのにどこからウィルスが入ったんだろうか。とりあえず寝て安静にしておく。

 

最近、はてなブログにログインできなかった。サードパーティーがなんちゃらかんちゃという表示が出て、どうしようもなかった。しかし、ブラウザを変えるとログイン出来た。なんかメンドーだなと思っていたところ、パソコンのOSをアップデートしたら、普通にログインできるようになった。

 

世の中みんな敵だみたいな危険な妄想が延々と頭に流れることが多くなった。寒さで精神が不安定なんだろう。とにかく春を待つしか無い。

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

スターウォーズEP9を観てきた。 平日の朝一番の回で、客は自分を含めて五人。

 

終わったあと、面白かった……のか?とモヤモヤが残る作品であった。いくつかぐっとくるシーンはあったけど、全体的には展開が早すぎて感情がついていかなかった。

 

ちなみに自分はプリクエル世代。映画は全作品観ているが、テレビシリーズやゲーム、コミックはまったく知らない。EP7からの新サーガに関しては、EP7だけ劇場で見ている。とくに思い入れがあるわけではない。 レイ、レイア、レンと名前が似ているからややこしいなくらいしか思わなかった。 

 

事前にこちらの本を読んでおり、付け焼き刃的な知識は持っているつもり。

スター・ウォーズ 禁断の真実(ダークサイド) (新書y)

スター・ウォーズ 禁断の真実(ダークサイド) (新書y)

 

なので過去作のネタはだいたい理解できた。理解できたがそれだけで特に感激もしなかった。

 

<ここからネタバレを含みます>

 

 

見ているときは気にならなかったけど、終わったあとに「アレおかしくない?」「アレをやる必要があったのか」と思った。

 

なんでレイが皇帝を殺したらシスに落ちるのかがよく分からなかった。プリクエルでアナキンがダースベイダーになるのは、愛する母とパドメを失い、オビワンに殺されそうになったからという理由があるんだけど、そういう葛藤が一切ないからドラマに乗れなかった。あそこは「ワシと手を組めばあいつら(反乱軍)を助けてやろうくらい」がいいんじゃないだろうか。

 

あとラストシーンでレイが自分の名前を名乗るところがある。 個人的には生まれ持った性のあとに選んだ性を言うと良かったなぁーと思った。 選んだ性だけだったら、ご両親が浮かばれないような気がする。

 

今回出てきた新キャラたちを見ていると、次作以降も作る雰囲気があった。

 

 

このところ映画館で映画を観ると、終わったあとに頭が痛くなるんだけど、今回はならなかった。期待してなかったしリラックスして見れたからかもしれない。