ダメケル

三十代ニートの日記

自律神経について色々と調べてみた。

所用で京都へ。久しぶりの外出である。日差しが強く、蒸し暑かった。百貨店など大きめのお店はどこも短縮営業で、11時からの開店になっていた。東急ハンズでは入店時のアルコール消毒のための列が出来ていた。予想はしていたけど、外国人観光客がまったくいなかった。今が一番観光しやすいのかもしれない。

 

不調のモードが切り替わって、やたら怠い。たぶん自律神経のバランスが崩れてるんだと思う。イライラしやすいときは交感神経優位で、ダルいときは副交感神経優位になっているんだろう。

 

自律神経について色々と調べたら、4つのパターンがあることが分かった。

(1)交感・副交感が両方高い

(2)交感だけが高い

(3)副交感だけが高い

(4)交感・副交感が両方低い

あと人間は歳を取ると、副交感神経の働きが弱っていくらしい。だから、年配の人は休んでも疲れやすいのだ。もちろん個人差はあるし、高い低いにしてもグラーデションの部分があると思っている。

 

ちょっと前まで(2)の状態で今は(3)に移行して、(1)に戻りつつあるんじゃないだろうか。コントロールは難しいけど、自分がいまどの状態にあるのか把握しておくだけでも、気楽だ。

5月も残りわずか。

近隣では飲食店だけでなく、スポーツジムなど、営業を再開するお店が増えてきた。マスクしている人も減ってきたし(これは暑さのせいもあるだろうが)日常が戻ってきたような気がする。新規感染者数は減っているので、一安心かもしれないが、第二波、第三波とあるかもしれないので油断できない。って、自分がどう思おうが世の中には何の関係もないんだけど。未だにアベノマスクは届いていない。市のサイトを見たら、十万は来月に支給されるそうな。やはり地方なのでこういうことは後回しになるんだろうか。

 

最近の自分はすごくイライラしやすくなっている。アドレナリンが過剰に分泌されているに違いない。時期的なものなのでしばらくすれば落ち着くとは思うけど、なんだか事件とか起こしそうで怖い。こういうときどうやって自分をコントロールすればいいんだろうか。運動をしたり、深呼吸をしたり、こんな風に文章を書くのも役に立っていると思いたい。

5月も残り半分。

久しぶりにドラッグストアでマスクを見かけた。5枚1セットのタイプで割引販売されていた。ぼちぼち流通が戻ってきてるのかもしれない。ただ、今度はハンドソープが売り切れてる。先月くらいにはまだ余裕があったように思うけど、今は棚がスカスカである。ちなみに石鹸はたくさん売ってる。

 

鼻水とくしゃみと目の痒みがひどい。花粉症か黄砂か、とりあえずアレルギー性のなにかだ。去年のブログを読み返したら、同じ症状が出ていた。ブログを続けているとこういうときに便利だ。まあ、だからといって症状が良くなる訳でないけど。

 

Amazon music unlimited三ヶ月無料に登録した。

こういうサービスは一度登録すると対象外で、昔利用したことあるような気がするんだけど、なぜか無料音楽が聞けている。ちなみにAppleミュージックも無料体験が復活することがある。サブスクは色々試したが、使いやすさでいえば、Spotifyawaが良かった。でも、ニートになって思ったのは、自分の音楽を聴くタイミングってだいたい通勤のときなんだよね。だからずっと引きこもってるとなかなか音楽を習慣的に聴けない。ネットするときのbgmはラジオだから余計に音楽から離れたような気がする。それにしても、聴き放題だなんて凄い時代になったよ。

5月になった。

数少ない友人と、流行りのzoom飲み会をやった。人と喋るのが久しぶりだったので少し緊張したが、意外と大丈夫だった。 実際に会って話すと、会話のテンポや周囲の状況が気になって、上手く話せないときがあるんだけど、画面越しだと比較的リラックスして話せた。 短いやり取りというよりは、多少長めの言葉を交わすので、文章を書いているときの頭の使い方に近い気がした。 終わったあと別にzoomじゃなくても良かったことに気づいた。

 

GWは夜中は静かだったが、昼はいつも通りな感じがした。マッドマックスみたいなバイカー集団がダサいJ-POPを鳴らしながら道路を爆走していた。 近所ではBBQやったり、散歩に出かける人をよく見かけた。

 

緊急事態宣言が延長された。最近は地元の感染者情報だけチェックして、なるべくニュースやSNSを見ないようにしている。さすがに疲れてきた。専門家でもなんでもない人間が不安を煽るようなこと言ってるのがうんざりしてくる。もしかしたらその意見の中には的を得ているものもあるかもしれないが、それを探すために大量のネガティブな情報を見るのはしんどすぎる。

 

ホームセンターやスーパーの店員が大変というのがTwitterで流れてきた。混雑して怒る客が多いらしい。 日本は店員の立場が弱すぎるし、サービスを過剰に求められていると思う。 海外では(といってもアメリカとフランスの二カ国した行ったことないけど)、客と店員の立場が同等だ。 例えばファーストフードなんてめちゃくちゃ殺伐としているし、スマイルおねがいしますなんて言ったらぶっ飛ばされる雰囲気だ。 コンビニでもスーパーでも「よくきたな」「ありがとな」くらいのレベルで接客している。 最初は衝撃だったけど、それで社会が回ってるんなら、そっちのほうが良いと思う。 日本は店員が人間扱いされてなくて、機械が何かに思われてる気がする。もっと雑でいいのに。

 

求人誌が薄くなってるらしい。地元のバイトを探してみたら、そこそこ募集はしていた。ただ飲食や小売よりも介護系の仕事が多かった気がする。求人を見るだけでもドキドキして、頭がいたくなってくる。

初めてpaypayを使った。

気温の変化+コロナ渦で調子が悪い。睡眠が浅くなって、夜中に何度も目が覚める。辛い。日中も身体がダルく、精神も不安定になっている。集中力が続かなくて、映画や本を楽しむ気力が沸かない。ラジオを聴きながら、Twitterを眺めながら、スマホの無料ゲームをポチポチやってる間に一日が終わっていく。

 

連休が始まった。近隣の飲食店は休業しているところが多いが、チェーンの喫茶店などは営業しているし、かなり賑わっている。近所のパチ屋は全部閉まっていた。出歩いている人もほぼほぼマスクをしている。夜中は相変わらず静かで良い。しかし、暴走族(集団ではなくて二台くらい)の走っている音が聞こえることがあった。

 

今日、初めてpaypayを使った。普段は楽天ペイのバーコード読み取りで払っているので、スキャン支払いで自分で金額を入力するのが新鮮だった。無事に買えたけど、慣れてきたら金額を間違えそうで怖い。レジ待ちの行列が出来ているところでミスでもしたらと思うと、めっちゃドキドキする。いくつかのキャンペーンが併用されて10%くらい還元されたけど、キャンペーンはもうすぐ終わるので、楽天ペイをメインにpaypayはあくまでサブとして使っていきたい。しかし、こういうサービスはやっぱり早めに使っておかないと旨味がないね。

ジョギングしている人が増えた

犬の散歩をしているときに、ジョギングしている人を見かけた。こっちに来るなーと思っていたら、顎に下げていたマスクをヒョイと上げて、走り抜けていった。なんだか可笑しかった。しかし、そこまで配慮してる人は稀で、だいたいマスクせずに走っている。それは別に良いんだけど、せめて距離は開けて欲しい。広い道なのに全然スペースを取らずに走ってくる奴にはイライラする。 まあ、かなり神経質になってるなあと思う。

 

こないだなんか夢にマスクした人が出てきたよ。 そういえば、道端に捨てられたマスクが多くなった気がする。ただ、たまたま目に付くようになっただけで、前からマスクのゴミはたくさんあったのかもしれないけど。マスクの流通が復活してるとネットではチラホラ見るけど、未だに近くのドラッグストアでは品切れ状態が続いている。

 

こないだネットで注文したマスクは洗って再利用できるタイプのもので、何日か使ってみた。マスクというよりは薄い布だった。ちょっと息苦しく、口元にピッタリと張り付いている感触が慣れない。医療用じゃないと説明書きされていて、あくまで飛沫を抑えるくらいの効果なんだろうな。とりあえず気休めとして使っていく。

夜が静かになった。

週末だけではなく、平日も夜が静かになった。町にある居酒屋は営業と休業が半々といったところ。車がだいぶ減っている。逆に出歩いている人をよく見かけるようになった。小さい子供を連れた親や大学生のグループがキャッキャ言いながらはしゃいでいる。ジョギングをする人も増えた。まぁ、自分も走っているんだけど、ちょっと自粛したほうがいいかなと思っている。 都会みたいに人が密集しているところを走るわけではないが、やはり多少は気になってしまう。 運動自体は家で出来るから切り替えていこうかな。

 

今月の頭に注文したマスクがようやく発送された。いまは使い捨てのマスクをアルコール消毒しながら使っているので、とりあえず一安心だ。

 

歩きタバコにイラッとするようになった。前から好きではなかったけど、このご時世でやってる人が信じられない。田舎だから大勢の人とすれ違うわけではないが、煙いのは勘弁だ。 あと、店の駐車場の隅っことかで吸ってる人もいて、マジでやめてほしい。我ながら過敏に反応してるなと思うんだけど、ムカつくんだよなぁ。

 

十万円の支給が本格的に動き始めた。そうなったらそうなったで、使うのが億劫になってくる。なにせ長年の無食生活で極力金を使わない身体になっているからだ。といいつつ、貰えるものは貰っておくけど。

これからどうなるのか。

ついに全国に緊急事態宣言が発令された。

 

自分は地方に住んでいる。営業時間を短縮する店やテイクアウトで割引という広告や看板を出す飲食店が出てきた。スーパーやドラックストアではレジにビニールシートが吊るされるようになっている。お金やカードの受け渡しはトレイを使って行われるようになった。小銭や札が感染源になるのだろうか。普段の買い物はスマホの決済アプリなのでそこは大丈夫だけど。しかし、スマホの画面にウィルスが付着する可能性はかなり高い。これまで楽天ペイだけだったけど、これを機会にしてペイペイを導入した。

 

マスクをしている人は七〜八割くらい。たまにマスクなしで歩いていると、気のせいかも知れないが、妙に避けられる感じがある。だが、相変わらずマスクは売ってない。

 

十万円が配られるという話があるが、実際はどうなんだろうか。あまり期待はしないようにしているものの、何を買おうかと考えたりはする。とりあえず半分使って、半分は就活の活動費に回そうかなと思っている。これから景気が悪くなるってみんな言ってるから自分みたいなニートが働ける場所があるか分からないし、先延ばしにしてきたツケが最悪な形になって回ってきたけど、とりあえずもう鬱屈からは解放されたいと思っている。

 

というものの、今の所はこれまで通り引きこもっていくしかないところだ。