ダメケル

三十代ニートの日記

8月になった。

更新頻度が落ちているのに、アクセス数が上がっている。上がっているといっても、ほんの少しだけで、しかも日単位で気まぐれに増減している。

 

いよいよコロナ第二波って感じだ。ただGWのときのような自粛の雰囲気はあまり感じられない。対策をして普通に生活していこうっていう空気が流れているような気がする。まぁ、あくまで引きこもりの感覚だけど。いま現在の新規感染者数だけを見ると、コロナに罹るのは交通事故に会うくらいの確率だと思う。実際は無症状の人や検査を受けてない人もいるから、正確ではないだろうけど、この感覚ならば割と分かりやすい。これが「宝くじで三百円当たる」くらいの確率になると相当やばいんではいだろうか。

 

暑さがキツイけど、梅雨のジメジメに比べると、カラッとしている分だけマシだ。よく年寄りがエアコンが苦手だというが、最近その感覚が分かってきた。ずっと冷えた空間にいると身体がダルくなるのだ。若いときはキンキンに冷やすのが好きだったけど、こうやって老いてくんだなと思った。

他人の悪意

去年、日本中の話題となったあおり運転の宮崎被告初公判があった。

 

www.asahi.com

 

ネットではネタにされまくって、たぶんこれからもキャラクターとして残っていくんだろうなと思う。

 

起訴前に精神鑑定を受けたらしく、「他人が悪意を持っている」と疑うパーソナリティ障害の傾向があるようだ。

 

これを読んだときに僕は少しだけ共感してしまった。自分もよく他人の悪意を敏感にというよりはほとんど被害妄想レベルで感じてしまう。そうじゃないと理屈では分かっているのに、やはり最初の頭の動きは完全に悪意の方へと針が振り切れる。さすがにそれで人を殴ったりはしないが、でも、なんかそのうちそうなるかもという怖さが自分の中にある。

 

実際、他人の悪意に触れたことなんて、あんまりない。いや、あることにはあるけど、大半は他人は別に自分のことをなんとも思ってないし、すぐ忘れるだろう。あるいは、他人の悪意と同じくらい他人の善意にも触れているはずだ。ただ、ネガティブなことのほうが頭に残りやすく、過剰に反応してしまうのだろう。

 

他人からは善意も悪意も何も向けられたくないから、いまこうやって引きこもりニート生活をやっているんだと思う。

近所に大きな川が流れている。そこには色々な生き物がいて、見ているとけっこう楽しい。

 

よく亀が川沿いの道を歩いていることがある。昨日も犬の散歩をしていたら、一匹見かけた。車の通る道でもあるので、端っこのほうによけておく。犬が「こいつなにやってるんだ」みたいな顔でこっちを見ていた。

 

翌朝、また散歩の途中で亀を見かける。今度は小さい子どもの亀で、車に惹かれたのか、甲羅が割れて、内蔵が飛び出ていた。腸みたいな細長い肉の管が雨に晒されていた。もしかしたら昨日見た亀の子どもかもしれない。亀の親子はきっとここ数日の雨で流されて、離れ離れになったのだろう。

 

亀の死体を見ることは珍しいことじゃないんだけど、なんだか悲しくなった。また今日も雨が降っている。

瞑想はじめました

 瞑想を始めた。一日五分、あぐらで座って目を閉じている。雑念が浮かんでくるけど、なるべくそれらに引っ張られずに、ただ呼吸に集中する。一ヶ月ほど続いている。

 

 この効果か定かではないが、精神がちょっと安定してきた気がする。まぁ、すごく落ち込むときもあるし、イライラするときもあるんだけど、それらを瞬間的にではあるが俯瞰でぼんやりとは見れるようになってきた。

 

 三冊、瞑想入門書を読んだんだけど、どれも微妙に書いてあることが違っていた。瞑想なんてシンプルなもんだと思ってたら、意外と多様だった。この本が一番参考になった。

 

 とりあえず形に囚われず実践していくことが大事なので、しばらくは我流のスタンスでやっていきたい。 

 

 脳には扁桃体という快か不快を判断する部位があって、瞑想はここを安定させるために行なっているのではないかと思っている。

 

 あと、効果としてはよく眠れるようになった。これも周期的なもので、瞑想がどれほど影響してるかわからないけど、浅い睡眠がずいぶんマシになった。というよりも日中も眠たいときがあって、昼寝もしてしまう。

 

「瞑想なう」というアプリを使っている。シンプルでオススメです。

ビジネスホテルでダラダラしてきた

 アパホテルが一泊2500円のキャンペーンをやっている。

 

 

 前々からビジネスホテルでダラダラしたかったし、給付金の十万で懐にも余裕ができそうなので、思い切って予約した。2500円だが、ポイントをつかないようにすると少し割引されて、2370円となった。ありがたい。場所は京都駅近くのアパホテル。交通費がもったいないので近場にすることにした。外泊は一年ぶり以上だ。

 

 前日。キャンセルしようかなと思ったくらいに、めちゃくちゃ面倒くさくてダルかった。家を出る直前までそんな感じだったけど、とりあえず無理やり身体を外に持っていく。 一度ホテルに入ったら外に出たくないので、事前にコンビニとドラックストアで買い物。コンビニでレジを打ってもらってると、横でウーバーイーツの受け取りをやっていた。

 

 15時チェックイン。

 

f:id:dame_keru:20200611080117j:plain

 部屋はなかなかいい感じだ。ベッドが大きい。窓から見える風景は知ってる場所なんだけど、なんだか新鮮だった。

  

f:id:dame_keru:20200611080141j:plain

  コーヒーと緑茶。いかにもビジネスホテルだ。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080129j:plain

 ベッドのコンセント。寝ながらにして部屋の全てをコントロールできる。

 

f:id:dame_keru:20200611080146j:plain

 アメニティ。なんだかちょっとテンションが上がる。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080121j:plain
f:id:dame_keru:20200611080151j:plain

 風呂はこんな感じ。大浴場もあったが、今回は使わないでおいた。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080133j:plain

 アパホテルといえばミネラルウォーターというイメージがあったが、部屋にはなかった。自販機で買う。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080137j:plain

 縄張りを広げるように、本日の食料と飲み物を机に並べてみる。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080156j:plain

 缶ビールを買ったのはめちゃくちゃ久しぶりだ。ちなみにポンタポイントを使ったので実質タダ。

 

 

 さて、ダラダラを開始する。

 

 テレビではミラーリングが使えた(無料だが使用前に広告が入る)はじめてこの機能を使うんだけど、とても便利だし、スゴイので驚いた。なんだかこれだけで元を取った気がする。

 VODカードで映画を見る。自宅で事前にラインナップを調べようとしたけど、分からなかった。ネットに情報が上がってないみたいだ。映画に関しては、去年くらいの作品が並んでいた。洋画はSONY系が多い。 とりあえず「スパイダーマンファーフロムフォーム」を再生して、早めの夕食をとする。

 映画が終わり、風呂に入る。シャワーカーテンって内側、外側どっちと思いながらググる

 

 

f:id:dame_keru:20200611080159j:plain

 夜中。向かいの建物の雀荘が見えた。昔読んだ「ライ麦畑でつかまえて」で似たような場面があったような気がする。 10時くらいにはウトウトとしたんだけど、あまり上手く眠れなくて、何度も目が覚める。浅い睡眠で、結局3時には起きる。熟睡には程遠い。

 

 

f:id:dame_keru:20200611080208j:plain

 外はまだ薄暗い。朝食を食べて、「ワンスアポンタイムインハリウッド」を見る。これがすごい面白かった。 チェックアウトは11時までだが、なんだか落ち着かないし、疲れたので、9時半には部屋を出た。

 

 正直、落ち着けなかった。暑さのせいか頭も痛かった。 旅行や仕事における、ビジネスホテルって一旦休む場所として、開放感があるのかもしれないけど、それ単体だと、リラックス感は薄くなるのかもしれない。 それでもまぁいい刺激にはなったと思う。

f:id:dame_keru:20200611080212j:plain

 

 空いた電車に揺られながら、日常へと戻っていく。

熱い。

夜、100円ショップに行く。欲しいモノをリストにしてスムーズに買い物できるようにしたんだけど、微妙に違うモノを買ってしまった。例えば、クローゼット用の防虫剤を買ったつもりが、衣装ケース用の防虫剤だったみたいな。パッケージを見ずにホイホイとカゴに入れた自分が悪いんだけどね。たまたまかもしれないが店内はガラガラであった。コロナ前はもうちょっと人がいたような気がする。

 

ほぼほぼ日常が戻ってきた感があるけど、夜中の車通りはやっぱりまだ少ない。ただ飲み屋で一杯やった集団が騒ぎながら歩いているのは何度か見かけた。

 

このあいだ久しぶりに外食をした。昼過ぎのファミレスに入ってランチを食べた。ハンバーグステーキだ。自分は子供舌なのでだいたい何を食っても美味しく感じる。ぺろりと平らげた。そこそこお客さんが入っていたが、一人客が多くて、静かでいい感じだった。

 

だんだんと熱くなっている。ここから四ヶ月は地獄のような季節に入っていくと思うと、うんざりしてくる。

自律神経について色々と調べてみた。

所用で京都へ。久しぶりの外出である。日差しが強く、蒸し暑かった。百貨店など大きめのお店はどこも短縮営業で、11時からの開店になっていた。東急ハンズでは入店時のアルコール消毒のための列が出来ていた。予想はしていたけど、外国人観光客がまったくいなかった。今が一番観光しやすいのかもしれない。

 

不調のモードが切り替わって、やたら怠い。たぶん自律神経のバランスが崩れてるんだと思う。イライラしやすいときは交感神経優位で、ダルいときは副交感神経優位になっているんだろう。

 

自律神経について色々と調べたら、4つのパターンがあることが分かった。

(1)交感・副交感が両方高い

(2)交感だけが高い

(3)副交感だけが高い

(4)交感・副交感が両方低い

あと人間は歳を取ると、副交感神経の働きが弱っていくらしい。だから、年配の人は休んでも疲れやすいのだ。もちろん個人差はあるし、高い低いにしてもグラーデションの部分があると思っている。

 

ちょっと前まで(2)の状態で今は(3)に移行して、(1)に戻りつつあるんじゃないだろうか。コントロールは難しいけど、自分がいまどの状態にあるのか把握しておくだけでも、気楽だ。

5月も残りわずか。

近隣では飲食店だけでなく、スポーツジムなど、営業を再開するお店が増えてきた。マスクしている人も減ってきたし(これは暑さのせいもあるだろうが)日常が戻ってきたような気がする。新規感染者数は減っているので、一安心かもしれないが、第二波、第三波とあるかもしれないので油断できない。って、自分がどう思おうが世の中には何の関係もないんだけど。未だにアベノマスクは届いていない。市のサイトを見たら、十万は来月に支給されるそうな。やはり地方なのでこういうことは後回しになるんだろうか。

 

最近の自分はすごくイライラしやすくなっている。アドレナリンが過剰に分泌されているに違いない。時期的なものなのでしばらくすれば落ち着くとは思うけど、なんだか事件とか起こしそうで怖い。こういうときどうやって自分をコントロールすればいいんだろうか。運動をしたり、深呼吸をしたり、こんな風に文章を書くのも役に立っていると思いたい。