ダメケル

三十代ニートの日記

冬が終わる

phaさんの「知の整理術」を読み返す。買った直後に2回読んで、間を開けての3回目だ。時間を置くと印象が変わって新鮮に読めた。最初はメタ情報やアナログとデジタルを行ったり来たりするというところが面白かった。今回、意識したのは

 

◯ゲーム感覚で楽しむ
◯敵の柔らかいところをさぐれ
◯言語化することの重要性

 

この本で学んだことを就活に応用している。求人検索や応募書類作成みたいなとっつきやすいところから始めたり、不安な気持ちを言葉にして落ち着きを作ってみたり、やったことを記録したりと、いろいろとやっている。

 

その中で感情に流されず客観的に自分を見ることが大事だなと思った。

 

そういえばphaさんの連載がアップされていた。

www.gentosha.jp

ああ、なんとなく分かる。

 

自分はブログとは別に日記を書いている。睡眠時間やその日思ったことや考えたことをメモしている。このブログも雑だが、その日記はもっと雑でゴチャゴチャしている。

 

飽き性な自分には珍しく三年くらい続いている。一年ごとにテキストデータとしてバックアップを取ってるんだけど、一つ250KBくらいのファイルサイズになる。もし80歳まで続けたとしたら、約12MBの記録になる。

 

人生まるごと日記にしたら20MBくらいに収まるのかな。そう考えると無情な感じがする。