ダメケル

三十代ニートの日記

久しぶりの遠出

所用で京都に出かけた。人がたくさんいて、社会だなーと思った。

 

家族ともロクに話してないので、対人能力が相当に落ちていた。なにか喋ろうとすると噛むし、声が震えてしまう。会話だけじゃなくて、電車に並んでいるときも、うまく並べているだろうかとか気にしてしまし、ちょっとしたことで周りから「なんだコイツは?」と思われてないか心配になる。極めつけは階段が降りるのがめっちゃ怖い。踏み外してズッコケはしないかと不安になる。手すりを持つと安心できるんだけど、それでもリズムが狂う感じがある。

 

まぁ、階段が昔から苦手だった。小学校一年のときに階段を一段ずつおりていくのを友達に馬鹿にされた記憶がある。合ってるかは分からないが、発達障害の症状らしい。

 

とにかく、色々と消耗してしまった。疲れた。