ダメケル

三十代ニートの日記

冬、去る。

ダウンジャケットが暑くなってきた。もうそろそろ春か。今年の冬はわりかし寒かった。朝、水道の蛇口を捻ると、凍結ほどではないが、水の出が悪かったことが何度かあった。電気ヒーターをつい使いすぎて電気代も高くついた。あぁ、季節が一周して、時間がどんどん進んでいるのに嫌気が差す。寒いのはうんざりするけど、もう少し冬が続いてほしい。

 

住民税の申告に行ってきた。収入のないニートでも、年金の免除、猶予の審査のときに必要となる場合があるので、なるべく申告しておいたほうがいいですよ。 自分はアフィリエイトの収入が年間二十万弱あるので、雑所得として申告している。経費は計上してない。種目は広告収入、所得が生じる場所は会社名を書いている。まあ、ここらへんはわりと適当でもよくて、最初なんか種目はアフィリエイト収入、所得が生じる場所はインターネットと書いても通っていた。

 

ふと子どもの頃にやったプレイステーションのゲームが気になって、調べていた。タイトルがまったく思い出せない。なんとなく記憶にあるのは「ロボットが出てくる」「ウィルスが蔓延している」「地下で暮らしている」「たぶん続編」くらいだ。さすがにこれでは検索できない。そのソフトを買ったのは1997年でワゴンセールの中古品だったので、95年か96年に販売されてる可能性が高い。なので、その当時のソフト紹介動画をYoutubeで探すことにした。そして、見つけた。「KILEAK THE BLOOD2~Reason in Madness~」プレイ動画もあったんだけど、あまりのショボさに驚いたよ。当時はめちゃくちゃリアルだと思ってたのに、CG丸出しのカクカクの映像だった。

 

 

"KILEAK, THE BLOOD2~Reason in Madness~"

"KILEAK, THE BLOOD2~Reason in Madness~"

  • 発売日: 1995/12/29
  • メディア: Video Game