ダメケル

三十歳ニートの日記

タンブラーハイ

Youtubeで音楽やラジオを聞きながら、Tumblrを見るのが好きだ。Tumblrには面白い画像や為になる文章がひっきりなしに流れてくる。大量の情報をボーっと眺めていると、脳が上手い具合に麻痺してくれる。それなりの発見や感動があるが、ネットを使ったプチ瞑想に近いのかもしれない。
 
意識に深く潜りながらも、浅いところでは色々な知識が波打っている。その中を魚のように泳ぎ回る。あっという間に時間が過ぎていく。
 
これはTwitterではムリだ。Twitterはガチャガチャしすぎている。情報の海が荒れまくってるので落ち着かない。あと、サメのような凶暴な魚もいるので怖い。
 
普通のブログやサイトでは場合によっては上手くハマれることがある。しかし、範囲が広すぎるのでポイントが見つけられないという問題がある。
 
Tumblrくらいがちょうどいい。ただ、この感覚を文章にしたことで妙な自意識が発生してしまい上手く泳げなくなるかもと危惧している。