ダメケル

三十代ニートの日記

ジョギングしている人が増えた

犬の散歩をしているときに、ジョギングしている人を見かけた。こっちに来るなーと思っていたら、顎に下げていたマスクをヒョイと上げて、走り抜けていった。なんだか可笑しかった。しかし、そこまで配慮してる人は稀で、だいたいマスクせずに走っている。それは別に良いんだけど、せめて距離は開けて欲しい。広い道なのに全然スペースを取らずに走ってくる奴にはイライラする。 まあ、かなり神経質になってるなあと思う。

 

こないだなんか夢にマスクした人が出てきたよ。 そういえば、道端に捨てられたマスクが多くなった気がする。ただ、たまたま目に付くようになっただけで、前からマスクのゴミはたくさんあったのかもしれないけど。マスクの流通が復活してるとネットではチラホラ見るけど、未だに近くのドラッグストアでは品切れ状態が続いている。

 

こないだネットで注文したマスクは洗って再利用できるタイプのもので、何日か使ってみた。マスクというよりは薄い布だった。ちょっと息苦しく、口元にピッタリと張り付いている感触が慣れない。医療用じゃないと説明書きされていて、あくまで飛沫を抑えるくらいの効果なんだろうな。とりあえず気休めとして使っていく。