ダメケル

三十代ニートの日記

自律神経について色々と調べてみた。

所用で京都へ。久しぶりの外出である。日差しが強く、蒸し暑かった。百貨店など大きめのお店はどこも短縮営業で、11時からの開店になっていた。東急ハンズでは入店時のアルコール消毒のための列が出来ていた。予想はしていたけど、外国人観光客がまったくいなかった。今が一番観光しやすいのかもしれない。

 

不調のモードが切り替わって、やたら怠い。たぶん自律神経のバランスが崩れてるんだと思う。イライラしやすいときは交感神経優位で、ダルいときは副交感神経優位になっているんだろう。

 

自律神経について色々と調べたら、4つのパターンがあることが分かった。

(1)交感・副交感が両方高い

(2)交感だけが高い

(3)副交感だけが高い

(4)交感・副交感が両方低い

あと人間は歳を取ると、副交感神経の働きが弱っていくらしい。だから、年配の人は休んでも疲れやすいのだ。もちろん個人差はあるし、高い低いにしてもグラーデションの部分があると思っている。

 

ちょっと前まで(2)の状態で今は(3)に移行して、(1)に戻りつつあるんじゃないだろうか。コントロールは難しいけど、自分がいまどの状態にあるのか把握しておくだけでも、気楽だ。