ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

こないだ自分の生活では珍しく、かなり嬉しいことがあった。何年かぶりに幸福な気持ちになった。だが、長続きはしなかった。楽しい気分は希望に繋がる。そしたら今まで逃げたことと向き合わなければいけなくなる。嫌だ。前を向くくらいならずっと俯いていたい。このままじゃいけないとは分かっていても、ずっと布団をかぶって寝ていたい。

 

もうすべてが面倒くさくて、早く死んでしまいたいと思ってるんだけど、ここまで書いて本当にそうなのかわからなくなってくる。自分の気持ちなんて分からない。何を考えているのかも。いや、何も考えてないんだろうなと時々思う。

 

とにかく疲れた。ただそれだけ。