ダメケル

三十歳ニートの日記

ブチ切れたい

今日はちょっとした作業をしてたんだよ。そしたら変なオッサンが声をかけてきてね。それ自体はよくあることなんだけどそのオッサンは見たことない人で、僕のやり方にあーだこーだとケチをつけてきやがった。そのやり方は確かに正しいんだけど、別にこの作業は頼まれてやってるだけだし、そんなにしっかりとやらなくてもいいものなんだよ。「はぁ」「そうっすか」みたいな感じで答えてたんだけど、なかなか帰らないんだよ。そのオッサン。最後のほうは半分怒鳴りながら答えてたけど、グチグチと言ってきやがるんだよね。久しぶりに糞ムカついたよ。

 

アドバイスをくれるのはありがたいよ。でもいきなりやってきてどんな人かも分からないのに上から目線で偉そうに薀蓄垂れるのって本当に不快なんだよね。ロクに挨拶もしないんだよそのオッサンは。だいたい50代くらいかな。この年代の奴らって一方的に話したいことだけ話して、まともにコミニケーションを取るつもりがないんだよ。まじで早く死んで欲しい。

 

年齢を重ねても横柄にならない人は本当に素晴らしいよ。僕もそうありたいと思うけど、こればかりはなかなか難しいね。せめて必要最低限の礼儀は守りたい。

 

とにかく糞みたいなオッサンに遭遇したことで非常に気分が悪い。作業は早めに切り上げて、家帰って、ゆっくりとお風呂に入り、お酒を飲んでるよ。気分を切り替えないと精神衛生上よくない。

 

それにしてもあのオッサンマジで早く死んでくれないかな。思い出しただけでムカつくよ。あんな大人になったらおしまいだね。生き恥晒すまえにさっさと自害すればいいのに。