ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

元号は令和だった。まさか和を使うとは思わなかった。

 

0に近いアクセス数が続いてるのに、今日だけ10くらいまで伸びている。なんでだろうか。

 

発達障害者は独特の価値観や世界観を持っていると言われる。僕が発達障害かはわからないけど、独特な世界観は持っている気がする。何が独特なのかと具体的に上げるのは難しい。細か過ぎて言語化できないし、漠然としすぎて言語化できない。ただ、人生の中で社会と自分のズレを否応なしに痛いほど感じてきた。


とくに長期ニート生活により、その独特さは悪い方向に進んでいき、決定的に社会と乖離し始めている。他者のいないと自分ばかり見つめてしまいぐるぐると自意識の迷い迷路にはまり込んでしまう。それが行き着くところまで行くと犯罪とかやっちゃうんだろうな。

 

今週観たもの

 奥田民生になりたい感が伝わってこなかった。

 

 アクションシーンは面白いが、それ以外が鈍重な気がした。ラストにあの人が出てきて、えっ時系列的には死んだあとだよねと混乱してしまった。

 

スペース カウボーイ(字幕版)
 

 爺共の夢が詰まった映画だった。イーストウッドトミー・リー・ジョーンズのやり取りが良かった。でも長い。