ダメケル

三十代ニートの日記

最近の生活

 長年ニートをやっていると怠惰が骨の心まで染み付いてしまう。なにをやっても面倒くさいのだ。身体を動かすのが面倒くさい。頭を使うのが面倒くさい。しまいには指先を動かすのすら面倒くさくなってくる。

 

 このままだとやばいと思って、最近は筋トレやジョギングをやっているが、寒いので長続きしない。一旦動き出せばそこそこできるのに、エンジンが掛かるまでが大変なのだ。

 やる気は動くことで分泌されるというのはよく聞く話。分かっちゃいるけど、その通りに動けないのが人間である。

 ちょっとずつ色々とやっていって、面倒くさい病を治していきたいと思う。