ダメケル

三十代ニートの日記

8月になった。

更新頻度が落ちているのに、アクセス数が上がっている。上がっているといっても、ほんの少しだけで、しかも日単位で気まぐれに増減している。

 

いよいよコロナ第二波って感じだ。ただGWのときのような自粛の雰囲気はあまり感じられない。対策をして普通に生活していこうっていう空気が流れているような気がする。まぁ、あくまで引きこもりの感覚だけど。いま現在の新規感染者数だけを見ると、コロナに罹るのは交通事故に会うくらいの確率だと思う。実際は無症状の人や検査を受けてない人もいるから、正確ではないだろうけど、この感覚ならば割と分かりやすい。これが「宝くじで三百円当たる」くらいの確率になると相当やばいんではいだろうか。

 

暑さがキツイけど、梅雨のジメジメに比べると、カラッとしている分だけマシだ。よく年寄りがエアコンが苦手だというが、最近その感覚が分かってきた。ずっと冷えた空間にいると身体がダルくなるのだ。若いときはキンキンに冷やすのが好きだったけど、こうやって老いてくんだなと思った。