ダメケル

三十代ニートの日記

運動再開

八月は暑すぎて、運動をする気力が沸かなかった。どうしようと悩みながらも、ダルさに負けてアイスとカフェオレとポテチを毎日のように食べていた。 こりゃ太るなと思っていたら、案の定、体重が1kgちょっと増えていた。1kgくらい誤差の範囲かもしれないが、腰回りに肉が着いた。今月になってスイッチが切り替わったように暑さがマシになったので、ちょくちょく筋トレをしている。腕立て、スクワット、腹筋というシンプルな自重メニューで、10分〜20分くらいやっている。あとは甘いものやお菓子を控えるようにした。体重は変わってないけど、腰回りは少しスッキリした感じがある。

 

調子が出てきたので昨日の朝方、ウォーキングをしてみた。やや早歩き気味で坂道や階段を中心に30分ほど歩く。めちゃくちゃ疲れた。こんな疲れんのってくらいに身体の疲労感がやばい。夏中、ずっと引きこもりをしていたし、考えたくないが加齢による体力低下だろうか。ちょっとずつ取り戻していきたい。

 

運動はメンタルを安定させるには良い方法だと思う。結局、ちょっとづつの積み重ねがメンタルを不安定にさせるのだなと経験的に感じているので、こまめにいい具合の刺激を与えていくことが大事なんだろう。まぁ、それでも崩れるときは崩れる。それでもそれを習慣的な行動で立て直していくというやり方もあると思う。