ダメケル

三十代ニートの日記

精神スカウター

精神が安定している。相変わらず退屈な日々と過ごしているが、鬱々とした気分や希死念慮に追い詰められることがなくなった。たぶん調子良いときと悪いときが周期的にやってくる。その変化に法則性を見つけることができればだいぶ生きやすくなるのだけど、いまのところは検討すらつかない。適度な運動、たっぷりの睡眠、バランスの良い食事、熱中できる趣味、があったとしても、駄目なときは駄目になるし、良いときは何もしなくても良い。

 

自分の精神がいまどの辺にいるかを確認するのはけっこう難しい。精神は数値化できるようなものではないし、色々な影響を受けて日々刻々に変化していく。漠然となんとなく調子が悪い、なんとなくいい感じでしか計ることができない。

 

身体に異変が出るようだったら、それはもう症状としてはかなり重い。自分の場合は頭痛、無気力、イライラ、浅い睡眠が出てくる。いったんこうなったらしんどいのでこうなる前に何か対策を打ちたいと思っている。